株式会社杜丸不動産

『(勝手に)繁忙期前!徹底討論!?年末!トクベツ!

お引っ越しアルアルからの!年末大掃除どこまでヤルの問題!』

杜丸コラム第四回

12月。世間はクリスマス!年末!年越し!と浮き足立っているのでしょうか?杜丸スタッフの我々は怒涛の繁忙期に向けて、徐々に外堀という外堀から埋めていってるところです!今回も負けられない戦いがそこに!と、いうことで、杜丸コラム第4回、『(勝手に)繁忙期前!徹底討論!?年末!トクベツ!お引っ越しアルアルからの!年末大掃除どこまでヤルの問題!』をお贈りします。なんだかテンション高くてすみません。お客様の皆様には柔らか笑顔でウェルカムですので誤解のなきよう…。

              

ぐんま町ら辺のご近所づきあいって?の巻

 

―――お引越しアルアルのお話しの前に、杜丸エリア内でも地域カラーの違いがあるってきいたのですが、教えてください。

-

田中:地域によって入居のご案内が変わることがありますね。うちではご入居のご案内の際に、自治会長さんやゴミ出しの場所などもご案内しているんです。

-

 

いわゆる街なかのエリア(うちでいうと南エリアですね)ではアパートなどは特に、入居の際の挨拶も管理会社がしてくれるところもあるんです。

―――へえ、なるほど。

-

田中:一方、うちのエリアでいうと、榛東で先日ご入居が決まった方のためにお聞きしたいと思って役場に問い合わせたときに、ご本人が住所変更届を出して、自治会長さんにご挨拶に行かないとゴミの収集場所をお教えできないと言われたんです。

-

染川:えっ!?教えてもらえないんですか!?

-

 

社長:でもそれってちゃんとしてるってことだよね。自治会費を払わないとゴミの管理なんかもほんとはしてもらえないってことだから。

一同:なるほどー。

-

社長:エリア安中線を境に北と南でギャップが激しいかもね。

-

(一同はげしく納得)

-

ライブ配信

▲Xmasムード全開のマルオ君★彼女募集中です!自薦他薦問いません!仲介してくださる方宜しくお願い致します!

-

お引っ越しのご挨拶は?のしも大事ですよー!の巻

田中:お引越しが初めての方には、ご近所のご挨拶どうしたらいいでしょう?って訊かれることがあります。

-

―――どう答えるんですか?

-

 

田中:お隣と上下の階の方、にはご挨拶したほうがいいですかね、って答えることが多いです。

社長:うちのエリアで言うと、昭和40年ごろからアパートが多い南エリアに比べて、北の方のエリアは「同じ地域に住んでるんだから」っていう感覚で挨拶もちゃんとまわるの前提なんじゃない?で、南にもどって「アパートにずっと住んでるんだから」ってひと回り回ってまた近所づきあいも深くなっていって、っていう。

-

 

住み方が変わってくると挨拶の仕方も変わってくるよね。挨拶もさ、賃貸と一戸建てで違うよね。

水落:一戸建てや土地などのマイホームを購入された方なんかは、これからのお付き合いのためにもご挨拶はとっても大事ですよね。自治会長さんと、隣保班の班長さんとお隣近所の方にはしたほうがいいと思います。

-

社長:もう家の工事が始まる前に挨拶しといたほうがいいよね。隣と向かいくらいは特にね。

-

 

水落:あと、子ども会や育成会の班長さんにもできればご挨拶しておくといいですね。

田中:えっそこまでですか!?

-

水落:もう10月くらいから登校班の話し合いが始まってることが多いので、年長さんのそれくらいの時期までにひとことご挨拶できるといいと思います。

-

田中:えー入学前そんなに早い時期なんですね。知らなかったです!

-

染川:そうですね、そんなに早いって知らなかったです!

-

―――ご挨拶に持っていく品物はどんなものがいいとかありますか?

-

 

田中:越してきたご挨拶は残るものがいい、出ていくときは食べ物とか洗剤とか消耗品がいいそうです。でもちなみにうちは焼き菓子にしちゃったんですけどね。

水落:うちは洗剤にしました。残るものの方がよかったんですね。あと、のしってどうですか?

-

社長:のしに名前入れるのが基本だよね。

-

 

田中:のしに名前が書いてないと名前忘れちゃうよ、って言われたことあります。

―――なるほど。大事ですね。

-

水落

▲「お子さんのいるご家族は特にご近所づきあいって大事になってきますよね~」と店長。Twitterのライブ配信を始める。

表札モンダイというかセキュリティのモンダイ…の巻

田中:それから、賃貸に住んでいて、表札つけるかどうか問題についてはどうですか?

-

染川:うち今、管理人の当番なので、表札つけてますよ。

-

―――あ、それはつけないと、ですねぇ。

-

田中:女性の一人暮らしのときにはおすすめできないなと思うんですがどうですか?

-

社長:もし今後、娘が一人暮らしするときは、おれが一緒にご近所の挨拶にはいくね。女性一人暮らしのときは、もし行けるんだったら誰かと二人で、がいいかもしれないね。ま、でもこの辺は意見が分かれるんじゃないかな。

-

不動産屋としてそういうサービスしてもいいかもしれないね。挨拶一緒に行きますよ、って。

水落:いいですね!

-

―――田中さんは表札だしてますか?

-

うちは出してました。

-

―――過去形!?(深追いしてはいけない話題と察知)

-

水落:うちは珍しい苗字だからっていうのもあって出してないです。でも「ウェルカム」とかは出してますよ(笑)。

-

社長:これも意見分かれるけど、挨拶したんだったら名前出した方がいいと思う。住人を味方だと思うか敵だと思うか、じゃないけどさ。

-

田中:そうですね、でも表札ってことはご近所とか同じアパートの住人の方だけでなく、第三者にも知らせることになってしまうので迷いがありますね。

-

社長:この辺は意見がわかれるだろうなー。でも不動産屋としてできることはやっていきたいね。

-

一同:そうですね。

-

社長

▲「地域に根差した営業をしているからこそ、できることはあると思う」と社長。

-

今年の大掃除、どうする!?賃貸のメンテナンスで大事なこと教えます!の巻

―――さて、年末の大掃除シーズンというのもありますので、賃貸物件の大掃除ってどこまでやるの?という疑問があると思うんですがいかがでしょう?

-

水落;退去のときのためにもちょこちょこキレイにしておくのがいいですよね。うちは集合住宅ですけど、窓も網戸もカーテンも年末キレイにしますよ。

―――おー!けっこう大物もいきますねー。

-

社長:実は、伝説になった物件があってね、あそこは住んでた期間、一度も掃除してないと思う。ひどかったー!掃除の業者さんも太鼓判を押すほどのひどさ!

-

一同:ああー。あそこですね…。

-

社長:換気扇はさ、一年に1回か2回ぐらいは掃除した方がいいよ…。ほんとに。(遠い目)

-

―――そのお掃除の費用って全部住んでた人が払うことになるんですか?

-

社長:そうだよ、何十万の請求書になったはずだよ。

-

――― 一般的に入居者さんの費用負担になる場合ってどんなのがありますか?

-

社長:経年劣化とか住居の設備としての機能がもうだめになったとかは、大家さんの負担だけど、基本的に掃除とか管理面での問題で故障した場合は入居者さんの負担だよ。油がギトギトで換気扇のプロペラがまわらなくなったとか。

水落:あと結露ですね!結露したら水分をしっかり拭いておくこと!結露が原因で床がカビたりすると、入居者さんのご負担になってしまします。

-

田中:エアコンも、定期的にお掃除したほうがいいですね。ほこりがたまると性能も落ちるし、健康面でも心配なので。あと、ペットのしつけも気をつけたほうがいいです。ペット可の物件だからって何してもいいってわけじゃないので。トイレとか、爪の傷とか噛み傷とか。

-

社長:あとベランダそうじもしておいたほうがいいね。ドレーンがつまっちゃうと浸水して他の部屋の人にまで迷惑がかかることもあるから。

-

―――ドレーンってなんですか?

-

社長:排水溝のこと!

-

水落:あとお掃除をおこたると、こうやって不動産屋に伝説として語り継がれていってしまうこともけっこうリスキーですかね。

-

一同:あー…。(切ない気持ちに)

-

―――あ、壁に画鋲はどうなんですか?

-

田中:基本的に原状の状態で返すっていうことになっているので、画鋲の穴もNGですね。貸す側も今レールをつけたりフックをつけたり工夫してるので、そういうのを利用してもらったほうがいいですね。

―――なるほどー。

-

社長:あと壁のヤニとかもけっこう掃除が大変だからさ、うち今。入居者さんに頼まれたらアイコスの紹介もしてるんだよね。

-

水落:そうです!

-

―――いろいろな工夫があるんですねー。

-

ピース

▲今年から始まった杜丸コラムにお付き合いいただき、ありがとうございました!来年もよろしくお願いします!

 

-

 

ご近所づきあいも、住まいのメンテナンスも、日本人らしい細かい温かい心遣いがお互いにあるんですね。そんな“和”をみださないように最低限のマナーはやっぱり大事ですね。と、イイこと言った感じでまとめられたようなので、ではまた次回!次は医療関係のことをテーマに座談会トークします。お楽しみに!

ページトップ

page top