株式会社杜丸不動産

春特別企画!!
『杜丸(の飲み会)だよ!全員集合~!』

杜丸コラム第五回

始まりました!新年2018年!そしてコラムも始まりました!今年もコラムもよろしくお願いいたしします!今回のコラムは新春お年玉(?)企画として急遽、予定を変更してお届けします!杜丸スタッフだけでなく、年末に行われた杜丸不動産大忘年会にてお集まりいただいた協力業者の方々、大家さん、スーモご担当者、元杜丸スタッフまで、ある意味豪華メンバーでの座談会です!お酒も入っているので、果たしてどんな話題になるのか…。では、どうぞ!

              

2018年、グンマ町ら辺の大予想とは!?の巻

 

―――今回、2018年、群馬町など杜丸エリアの大予想ということでお聞きしたいんですけどいかがですか?

 

物件オーナーHさん:あ、うちの裏の土地に新しくアパートが建つよ。

-

 

田中:あっ、そうなんですか?あの辺、便利そうでいいですね!

-

 

社長:えっ?大予想?群馬町で映画の撮影始まるらしいよ。前橋大空襲のやつ。

-

 

―――おぉ!

-

 

社長:あと、道がつながるよ。西毛広環道(※)。イオンのところ通って、高渋線までは今年度中に開通らしいよ。最終的には前橋県庁から富岡市役所まで30分ちょっとでつながるようになるって。

 

―――便利になりますよね!

-

 

Hさん:前橋のまちなかなんかよりもよっぽど勢いがありますよね。群馬町とか、この辺。

-

 

元スタッフ山村:イオンのまわりも、お店がすごく増えましたよね。この前行った「醸しや大澤(※)」っていうお店とってもよかったですよー。近所の人が来てて、いいなーと思いました。

-

 

―――いいですねー。注目エリアってことですよね。今高崎でいちばん。

 

Hさん:いやほんと、前橋よりも全然いいですよ。(同じことを2回言う、お酒の席ならでは♪)箕郷も箕輪城を整えたら、もっと人がくるよね。

-

 

水落:箕郷。私、箕郷出身なんですけど、子どものころ嫌いだったんですよ。

-

 

染川:えーそうなんですか?

-

 

水落:夜景なキレイなんですけど、あそこにはあんなに人がいるのに、なんで私ここにいるんだろ、って思ってました(笑) でも、箕郷から外に出てみて、何もないんだけど、それがいいなってすごく思うようになりました。あと人が、やさしい。

-

集合

▲みんなで大集合!毎回集まっていると、業者さん同士ももう顔なじみだったりします。子どもたちも集まってアットホーム~。

 

-

みんな、いい人ばっかりですね、の巻

 

地元協力業者Fさん:自分、仕事でいろんなところ回ってるんですけど、榛東と新里って似てるなって思いますよ。榛東の人もやさしい。

-

 

―――あ、スーモのSさん榛東村なんですよね??

-

 

スーモのSさん:榛東ですー!

-

 

―――自治会費が高いって本当ですか?(酒の席なので単刀直入に聞く)うちは、コミュニティセンター建設費だとかなんとかで、引っ越した時に確か3万円払ったんですけど、もっと高い地区もあるってきいたんですが…。

-

 

Sさん:うちそんなの払ってないですよ。

-

 

一同:えっ!

-

 

田中;Sさんご実家ですよね?ご両親が払っててくれるんじゃないですか?

-

 

Sさん:あ、それはありますね!

-

 

一同:おー…。

-

 

―――榛東ってどうですか?私、引っ越してみて、娘の小学校の授業が能力別で行き届いていたり、アットホームでほのぼな感じですごくいいなと思ってるんですけど。

-

 

Sさん:そうですね、いい人が多いですよね。私が通っていたころの中学は、部活に一生懸命で、体育会系でしたよ。

-

 

―――スーモのおふたりは、このエリアも色々まわっていると思うんですが、いかがですか?群馬町エリア。

-

 

スーモのNさん:群馬町メインといったら御社ですよね。いろいろまわってますけど、確かに群馬町の人はやさしいです(笑顔)

 

Nさん:私、出身が福島県なんですけど、震災のときに福島県から群馬に戻っていいのかな?って思ったんです。まわりの人が嫌がるんじゃないかって、放射能とか言われてたから。でも群馬の人は、全然そんなことなくて。

-

 

―――それは、大変でしたね。

-

鍋

▲冬の宴会といったらやっぱり鍋~♪どんどん食べて、来たる繁忙期に備えます!

 

ちょっと休憩、お子さまたちの様子は?の巻

 

Fさん:R(息子)くん、サッカーどう?

-

 

水落:今ちょっと、お休みしてるんです。このままやめちゃうのかな…。

-

 

Fさん:やめちゃっていいよ。こんなちっちゃいうちから自分のやりたいことなんてみつからないよ。

 

水落:あー、なろほど。

-

 

―――そういうアドバイスってありがたいですよねぇ。ちょっと引いたところから見ると当事者の親子とは全然違うポイントで見てたりしますもんね。

-

 

水落:ですねー。いろんなことに挑戦して、本当に好きなコトを伸ばしてほしいです~。

-

男同士の会話

▲杜丸スタッフの子どもたちにも人気のFさん。店長の息子くんと男同士の会話も。地元密着型経営だからこそ生まれる関係ですね。

 

モリマルの提案する心のSEOとは!?の巻

 

社長:群馬町のうおかつがオープンしたじゃない?。

-

 

田中:初日に行かれたんですよね?いかがでしたか?

-

 

社長:いやいいよ!駐車場がちょっと狭いけど。榛名のうおかつがコンパクトになった感じ。ギュッといろいろある。

-

 

染川:コストコとかドンレミーとか入ってるんですよね?

-

 

社長:そう、コストコのコーナーとかあったよ。

-

 

染川:いいですねー、行ってみよう。

-

 

社長:でさ!住所にはないけど、「群馬町店」って店名つけるんだよ!

 

―――ああー、そうなんですね!ところで、なんで合併のとき住所から群馬町って抜いちゃったんでしょうね?

-

 

社長:住民にアンケートとったんだよ、当時。

-

 

―――で、投票結果で群馬町は入らなくなったんですね。アンケートにはなんてお答えになったんですか?

-

 

社長;高崎市群馬金古町、にした。

-

 

Fさん:俺、何にしたか覚えてないなあ。ちなみにうちらのバスケチームはG3っていうんですよ。群馬県群馬郡群馬町のG3。

-

 

田中:あ、なるほどー。

-

 

社長:群馬町の人が群馬町って守りたいんだよ。住んでる人が使いたいんだよね。

 

Fさん:自分も群馬町にずっといますけど、地元愛は強いですよね、みんな。(お酒が入っているので熱いです!)

-

 

社長:それは、Googleとかにはひっかからないよ。データとか統計じゃないからさ。これからは心のSEOを目指すから。

-

社長

▲語る社長。そして光り輝く未来を見ている社長。目がすわっているように見えるのは飲みすぎているからではございません!

   

と、熱くいい感じでまとまったところで今回は締め、といきたいと思います。ではまた次回! おまけ対談 Fさん:自分、家を建てたときもそうですけど、おれのターニングポイントはすべて森田さん(社長)がからんるんですよ。 山村:そういうのいいですね。背中押してくれるっていうか。 Fさん:そう、商工会青年部でも一目置かれてて。まあ、昔の話ですけど飲むとピーッをピーッ(※公開自粛)していつも怒ってましたけどね。茶色いの飲むとすぐ寝ますけどね。あと、(と続く暴露話で夜はふけてゆく…)

だるま

▲新年恒例!ダルマの目入れの儀式。今年のダルマさんは杜丸カラーのグリーンです。今年も杜丸は全力投球前のめりで駆け抜けていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

   

※………詳細は当社HP「地域情報」ページのマップ内に情報があります。ぜひご覧ください♪

-

ページトップ

page top