株式会社杜丸不動産

未公開物件とは

未公開物件の理由

地主さんが不動産を売りたい場合に、ほとんどが不動産屋さんに売却を依頼します。
不動産屋さんはチラシやインターネット、又は事務所の窓に物件情報を張り広告し買主さんを探して不動産の売却をしていきます。
しかし公に買主さんを探すことに抵抗がある売主さんも実際は多くいます。
むしろ広告しないでくれという方のほうが多いくらいです。
では、どういう物件がチラシやインターネット、又は店頭のPOP等の広告に載らないのか?

  • 経済的に苦しくて、売りに出していることを近所に知られたくない!
  • 住み替えの検討中だが、まだ要望に合う物件が見つからないために公に広告をされると、買い手が付いたら出ていかなければいけないと考えている。
  • 家や土地を売りに出している事が、近所の人や知り合いに分ると「あの家、苦しいのかな?」「事業がうまくいっていないのかしら?」とか、勘ぐりを受けるのは勘弁。
  • 住みながら売りに出していると、買いたい人が続々と案内されて家を見に来るのでいちいち掃除をしなくてはならないしめんどくさいので、引越しして空家になってから案内してもらいたい。
  • 広い土地を切り売りしようと思っているが、買主さんの希望にあわせて売ってあげよう と思っているので、ハッキリ何坪で幾らと決めてない為に積極的に広告できない。

などの理由があります。

未公開物件の入手

どうしたらおおやけに公開されていない、掘り出し物件に出会うことができるのかでしょうか?
購入希望地の地元の不動産屋さんと仲良くなっておく。
これが一番いい方法・・・というよりも唯一の方法でしょう。そして、希望の場所、予算、条件等をより詳しく伝えておき、「要望に合う物件が出たら一番に教えてください」と不動産屋さんに念を押しておく事です。

例えばこんな不動産屋さんが購入希望地の地元にあればいいかもしれません。

  • 売地、売家、管理等の看板が多い(買い替えのお客様からの依頼が多いため)。
  • チラシを頻繁によく見かける。
  • 精力的に動いている
  • 地元、地域に店舗を構えている不動産屋さん。

このような不動産屋さんは、まず物件が集まります。
そして、一つの不動産屋さんだけでなく、3社くらいの不動産屋さんを廻って気の合う不動産屋さんを見つけて、信頼が出来そうな人にお願いすること。
これが、広告されていない掘り出し物件を見つける最適な方法です。

未公開物件を1番に知る

一般公開物件はもちろん、ご希望に近い未公開物件がでたらメールやLINEなどでお知らせ!
最新のマル秘情報は必見ですよ!ご登録は簡単。

お客様のこだわりにマッチしたベスト物件をご提案 杜丸不動産の「こだマチ」の詳細はこちらから
ページトップ

page top