株式会社杜丸不動産

『風邪はひきはじめ、診察はかかりつけ、が肝心!健康がイチバンですspecial!』

杜丸コラム第六回

2月です!できれば避けて通りたいけれど引き続きインフルエンザのシーズン…。みなさんのまわりではかかっている人いませんか?と、いうわけで、今回の座談会コラムは、医療関係の情報交換!住んでいて、いざというときにわからないと困るのは病院などの医療情報ですよね。そして、評判や口コミ情報もけっこう大事。今回は、旧群馬町、箕郷町、榛東村、近隣前橋エリアの医療関係をテーマに、杜丸コラム第6回『風邪はひきはじめ、診察はかかりつけ、が肝心!健康がイチバンですspecial!』参ります!

社長のかかりつけ医、紹介の巻

座談会

▲朝、通院してきた社長に、まずお話を聴くことから今回の座談会スタート!

   

―――今日は高血圧症で通院なさってきたそうですけど、どちらの病院に行ってきたんですか?

 

社長:須賀内科(※)。小学校のときの校医だったんだよ。そのときからずっと診てもらってる。

-

 

―――へえー。それは心強いですね。

-

 

社長:須賀内科も30年ぐらいやってるけど、30年くらい前はこのあたりは二之沢病院(※)と狩野外科(※)くらいしかなかったなあ。あと、箕郷の下田胃腸内科(※)ね。

-

 

水落:あ、西明屋の。下田胃腸内科、中学の職業体験で行きましたよ。

-

 

―――あー、地域に根ざしている病院なんですね。

-

 

社長:この辺も人口が増えるにしたがって病院も増えてきたよね。この前、榛東に小児科がないって話しがあったけど、これからできてくるよね。最近この辺に耳鼻科もできたでしょ?あと歯医者も昔はこの辺にはなかったけどずいぶんできたもんね。

 

水落:コンビニより多いって言いますけどほんとに増えましたよね、歯医者さん。歯医者と接骨院は今、本当に多いですね。

-

 

社長:あ、接骨院はね、吉田接骨院(※)いいよ!トレイルランをやっている栗原さん(※)って方がお客さんにいるでしょ?その栗原さんに教えてもらったの。染川さんも行ったよね?

-

 

染川:はい。すごくよかったです。

-

 

―――どうすごいんですか!?

-

 

社長:なんかね、針というか三角形のやつ使うんだよね?

-

 

染川:そうですね、三角のこういう(手で示す)の使ってやるんですけど。ほんとに痛みがなくなったのでよかったですー。

-

 

社長:ぎっくり腰の治りもすごく早いって知り合いの人も言ってたよ。

-

 

一同:へえー!

-

 

社長:あとタバコやめたのは宇津木(医院)(※)さんね。

 

―――あ、禁煙外来ですね。

-

 

社長:水落さんもいったよね?あ、やめてないんだっけ?あれ?今アイコスか。

-

 

水落:そうですね、段階を踏んでやめる方向に持っていく感じで…(苦笑)

-

 

一同:(苦笑)

-

店長

▲水落「禁煙の話はこのくらいにしときませんか?」

-

モリマルーズのかかりつけどーこ?の巻

 

―――そうだ。みなさんそれぞれのかかりつけを教えてもらってもいいですか?

-

 

水落:風邪ひいたときは前橋の木暮医院(※)に家族で行ってます。息子の小学校の校医なんです。息子のサッカーのケガとかのときは総社医院(※)で、婦人科はいしもとレディースクリニック(※)です。小児科はよしざわこどもクリニック(※)です。歯医者は金古のはぎわら歯科(※)ですね。ここは遅い時間までやってて日曜も診てくれるので助かってます。

 

田中:遅くまでとか日曜やっててくれたりすると仕事してる私たちみたいな者にはありがたいですよね。

-

 

社長:そういえば、日曜当番医って高崎全体にもあるけど旧群馬郡にもあるって知ってた?

 

水落:えっ!?息子の熱のとき雪の日に貝沢町まで行きましたよ!近くにも当番医があったんですね!

-

 

―――社長:そう、群馬郡医師会ってあるからさ。

-

 

水落:あ、なるほど!イオンの中にある眼科さんと歯医者さんは日曜もやってますよね。

-

 

田中:そうですね、友人は日曜やってるからって理由でイオンの歯医者さん(※)に子どもさんを連れていってるみたいです。

-

 

―――田中さんは、からだのケアはオステオパシーの先生に診てもらったり結構こだわりがありますよね?

-

 

田中:いやこだわりとかそこまでじゃないんですけどね(笑) うちは、風邪のときは上芝ファミリークリニック(※)です。木曜休みの病院が多い中で木曜にやってるのがありがたくて。あと予約も、名前をかいておけばいつ行ってもたいていすぐ診てもらえるので忙しいときも助かります。

-

 

水落:あ、そうだ。よしざわこどもクリニックはネットで予約できますよね。うちも大きくなる前はずっとよしざわさんだったので助かってました。

-

 

―――朝けっこうすぐ予約埋まっちゃうほど人気ですけどね(笑)。

-

田中さん

▲田中「群馬にはオステオパシーの施術所が多いんですよー」

お医者さまは神さまです!?の巻

 

染川:うちも小児科はよしざわさんです。

-

 

―――歯医者は?

-

 

染川:歯医者は前に働いていたところ(染川は以前、歯科助士でした!)です。子どものことは妥協できないところがありますね。

-

 

田中:そうですねー、もう体が不調だと何もできないっていうか、体の不調を治してもらえるっていうのはほんと神さまですよね。

 

―――そうですね。うちも小児科の先生には息子の入院のときとか、息子ふたりとも熱性けいれんになったことがあったりとか、そのときもいろいろ助けてもらったので、まさに先生は神さまみたいな存在だと思いましたね。

-

 

一同:あー。

-

 

―――社長のかかりつけ、もう一度うかがってもいいですか?

-

 

社長:今脂質異常と高血圧で診てもらってるのが、須賀内科で、あと吉田接骨院ね。あと歯医者は、いろいろ。平田(※)、かみさと(※)、なかた(※)、保渡田にもできたよね、今度そこ行ってみようかな。

-

 

水落:けっこう歯医者はいろいろ変えるんですね(笑)

-

 

社長:あっ、そうだ。箕郷の白川にあるお助けじいちゃんも都市伝説みたいになってるけど、ほんとに実際きくらしいよね。桑原治療院(※)だっけ?予約の取り方も独特らしいね。予約取るけど人数だけで、あとは行った順とか。

 

―――まさに都市伝説的ですねえ。そしてほんとに治っちゃうんですねー。すごい!

-

 

社長:あとはうちのエリアだと関越中央病院(※)ていう大きい病院があるのは安心感あるよね。耳鼻科もイオンの近くに新しくできたし、整形外科もあるし、うんけっこういい感じだよな。

 

―――そういえば、関越中央病院の近くに、漢方薬の有名なお店(※)もありますよね。

-

 

社長:やっぱりけっこう揃ってるなあ。

-

 

―――あ、そうだ!子どもの救急相談は#8000(※)ですよね。

-

 

田中:あ、それ覚えさせられました。いざというとき安心ですよね。

-

社長

▲社長「街に病院がそろってるかどうかって、実はけっこう大きなポイントだよね」

 

と、いうわけで繁忙期ならでは!ここら辺でお開きの時間が来たようです!人間、元気でいるのがいちばんですが、不調なとき、いざというときに頼れる存在が身近にあるのは本当に心強いものです。身近な病院、医院を知っているだけで、冷静に対応できるっていうこともあるかもしれませんね。さて、今回、旧群馬町周辺エリアの医療情報をお届けしましたが、またリクエスト等あったらどうぞお気軽にメッセージください!お待ちしています。

※………詳細は当社HP「地域情報」ページのマップ内に情報があります。ぜひご覧ください♪

-

ページトップ

page top