株式会社杜丸不動産

『家を買ったらお庭もね?ガーデニング・DIYのことを語ろう!』

杜丸コラム第九回

“パートS家を買う”第2弾!?今度はエクステリアのお話しです!季節も春から初夏、お庭に出て作業するのにはとってもいい気候♪梅雨時期に入っても、湿気がたっぷりで植え替えが失敗しにくい時期でもありますよね?(勝手な経験測)て、ことで今回のコラムはガーデンニング特集です!雨の時期にお家の中でできるDIYの情報も語り合ってます!では、どうぞ!

S家のエクステリアプランを聞こう!の巻

―――「パートS、家を買う」第2弾ということで、今回はエクステリアのお話しをお聞きしたいと思います!

社長:まずは染川さん、引っ越しおめでとう!

-

一同:おめでとうございますー!!

-

―――お庭のプラン、今着々と進んでいるんですよね?外構プラン、どういう感じなんですか?

-

染川:うちの場合、中古住宅なんですけど外構といえるものは特になくて(笑)。砂利とたんぽぽ畑が広がっている感じなんで、どうにかしないと草だらけは困るので…。

-

で、コンクリートと砂利とカーポート、今計画しているところです。

―――最終的にはどんな風にしたいんですか?

-

染川:うーん、草だけは生えないようにしたいですね。でも全部コンクリートと砂利にするんじゃなくて、将来子どもたちがなにかできるように花壇をつくろうと思ってます。

-

田中:雑草対策として、一番効果があるのがコンクリート、という認識でいいんでしょうか?

社長:そうだね。で、次は、アスファルトになっちゃうのかな?あと、ホームセンターなんかでも売ってるかたまる土もあるよね。次は、砂利かな。防草シート敷いて、その上から10センチくらいの厚さで砂利を敷く感じで。 

-

田中:芝は雑草対策にはどうですか?

社長:芝は草が生えちゃうでしょ。

-

―――うちも、緑の芝生の庭にあこがれて芝を植えましたけど、草、強いですね。芝生の中に生えた草は手で抜くか、芝用の除草剤で対応していますが、これがなかなか…。

-

座談会風景

▲家も、引っ越したら終わりじゃなくてその後も楽しいんだよね、と今回も盛り上がる座談会☆

 

庭を持つと草との戦いなのか!?の巻

田中:除草剤使うんですね!

―――田舎なせいか、無駄に敷地が広いもので(笑)。草刈り機と除草剤、必須ですー。

-

社長:うちもね、除草剤。

-

―――何を使ってらっしゃいますか?

-

社長:ラウンドアップ。一番いいよ。葉っぱから入って根から枯らすタイプ。スギナにも効くし。

―――スギナ!手ごわいですよね。私、庭の草むしりしてたら、近所のおばあちゃんに「スギナの根っこは地獄の底までつながってるっていうからねぇ」って言われてヒャッとなったことがあります。

-

社長:スギナは酸性の土壌に生えるっていうけど、草が生えなくなるまで土壌改良するっていうのも難しいからね。あ、ある除草剤とある除草剤を混ぜると、強いのができるよ。

一同:おぉー。

-

社長:いやこれはもう自己責任の世界だけどね(笑)

-

―――あ、混ぜるといえば、除草剤まいた後の雨が心配だから、私は必ず展着剤を混ぜてますよ。

-

一同:へえー!

-

田中:除草剤って、お子さんが庭で遊んでも、大丈夫なんですね。

-

社長:うちはもう大きいからあれだけど、1日2日あければ大丈夫だよ。子ども、石食べないでしょ?

染川:さすがにうちももう食べないかなあ(笑)

-

―――あ、最近、いい除草剤を聞いて。ネコソギって知ってますか?これも根まで枯らすタイプの除草剤で、持ちがいいんですって。うちなんかたいてい1ヶ月2ヶ月でまた生えてきちゃうんですけど、6ヶ月持つってうたい文句なんです。今度これまいてみようと思ってこの間買いましたよ。効果がわかったらお知らせしますね。

-

田中:あぁー。持ち家の人ってみなさん草対策なさっているんですねー。

-

水落:おウチ建てたら、次はお庭、ですもんね。

-

パートS語る

▲「魔の2歳児をふたり抱えて毎日バタバタですが、なんとか引っ越せてホッと…」と染川さん。

 

怪奇!?なぞのノビル…の巻

田中:あの、みなさん、知ってますか?ノビルって草。

―――小ネギみたいなやつですよね?根っこがちっちゃい玉ねぎみたいになってて食べられるやつ。

-

一同:うんうん。

-

―――ノビル、うちの娘が学校帰りにとってきて自分でキレイに洗って、こないだ天ぷらにして食べるってお手伝いしたがって、一緒につくりましたよ。おいしいって言って食べてましたよ。

-

水落:かわいい(笑)

-

田中:いやー、あの、北海道にいたときには、土地を探すときにノビルの生えない土地がいいって一生懸命探して。ちょっとでもノビルが生えてると「あ、ここはダメだ。家もつぶれるよ」って、ものすごく強い草っていうものだったんですけど。

一同:えぇー!!なんですかそれ!?

-

―――あとで調べてみます。(注:調べてみたんですが、北海道のノビルなるものは見つからず…。どなたかご存知の方、情報をお寄せください!お待ちしています!)

-

水落:お客さまにも言われたことないですねー。

-

―――でも、草クサ言ってますけど、最近は草と戦うんじゃなくて、いい感じで共存できないかなーと模索しています。田舎ならではだし、戦ってもいいことないなーと思ったりして。

-

ノビル

▲田中画伯の描いたノビルがどう見ても木にしか見えない件…。北海道の方からクレームがくるのでは?と心配している田中画伯です。

ウッドデッキ、どうなの!?の巻

―――あとは?ウッドデッキもつくるんですよね?

染川:そうなんです。木がいいか、人工がいいか、悩んだんですけど、社長に相談に乗っていただいて。

-

社長:で、木にしたんだよね?

-

―――木というのはどんな?

-

社長:セランガンバツとか、ウリン材とかっていうウッドデッキ用の木材ね。1本確か4000円(社長注:長さは3mほどです)ぐらいしたよね?

一同:高っ!

-

社長:高いよ。そのかわりかなり丈夫だと思うよ。熱帯雨林で育った木だから、腐食にとっても強いし、木なのに水に浮かないんだよね、ポリフェノールがしみ込んでるんだって。

一同:へえー。

-

染川:リウッド(プラスチックを主原料とした人工木材)も、10年もてばいいほうかなって聞いて。

-

田中:そうなんですねー。

-

社長:うちはもう10年以上、12年?だもんね。全然手入れしていないけど、全然なんともないよ。

-

一同:おー。

-

水落:私、タイルでテラスみたいなのつくるの憧れなんですけど、どうなんですか?

 

社長:換気口をどうするかだよね。今の住宅って、基礎のところに換気口をつけるんだけど、それをタイルのところだけつけないとなるとそこが湿気のたまり場になっちゃうかな。

-

水落:あ…、そうなんですね。

-

社長:でも、そういう、部屋の延長としての庭の使い方って今注目されてるよね。アウトリビングっていう感じで。

-

水落:でも、かかりますよね。オカネオカネ。

-

一同:ですよねー。

-

S邸お庭

▲まだ手つかずのS家のお庭。今後どんな風になるか楽しみですね!

 

外構にかかるお金のハナシ、の巻

―――ちなみに外構工事の費用って、住宅ローンを組む時に借りられるんですか?

社長:正式には、住宅ローンは住宅のためのものだからNGかな。住宅ローンに入れたいときには、外構工事してからその家を買うと組み入れられるよ。

-

―――そうなんですね!

-

社長:そう、だから別だてにはなるよね。ローン2本立て。カーポートは、カーローンになっちゃう場合がある。それだと金利が高いのと期間が短いんだよね。まあ、だから外構工事っていうのは住宅買ってから自己資金やローン2本立てになっちゃう場合が多いのかな。

-

―――あー。

-

社長:だから、自分で悩まないで不動産屋に相談してもらうといいよね。

染川:なので、相談しておいてよかったです。

-

田中:言っとくもんですよね!

-

店長

▲賃貸のお部屋でもできるDIYのワザが秀逸!男前インテリアな店長宅も必見なんです♪

 

もりまるのDIY番長にききたいっの巻

―――それから、DIYのことを店長にぜひお聞きしておきたいです!

-

水落:私はね、ビバホーム(※)、大好きなんです。アイラブビバですー(笑)

水落:賃貸の方は、壁に穴とかむやみにできないので、おすすめなのが、ビバホームとかホームセンターで売ってるカッティングシートです。キッチンの収納の扉とかに貼ると雰囲気がガラッと変わっていい感じですよ。 雨の日でも家の中でせっせとカッティングシート貼って、お部屋の雰囲気が明るくなったらすごくよくないですか?

-

―――あ、それってダイソーとかでも今売ってます?貼って剥がせるヤツですか?

-

水落;あ、そうです!

-

田中:そういえば中泉のダイソー(※)って、品ぞろえオシャレじゃないですか!?

-

染川:そうですね、お店によって微妙に違いますもんね。

-

水落:あと、模様替えというか、植栽を飾ると一気にオシャレになるので賃貸の方にもおすすめです。今、観葉植物もいろんなの出てるので。

社長:植物だったらアバンセ(※)が安いよね!

-

水落:ですね!木曜日が苗の入荷日でしたよね!

-

田中:私もせっかく引っ越したので、お庭で家庭菜園とかやりたいです。

-

社長:えっ!ここで、引っ越しの発表なの!?

一同:ええっ!?

-

と、スタッフ田中の突然の発表でざわついたところで今回はお時間となりました!これからお庭に出て気持ちのいい季節。ガーデニングや家庭菜園、ベランダガーデンニングなど、いかがですか?その後の梅雨時期も、お部屋のDIYしてみるのもオススメです!みなさんのおウチライフが楽しくなるよう、もりまるスタッフは今後も情報発信していきますのでご期待ください♪ DIYについてはスタッフブログにも掲載中です★合わせてご覧ください!

※………詳細は当社HP「地域情報」ページのマップ内に情報があります。ぜひご覧ください♪

-

ページトップ

page top