株式会社杜丸不動産

『~家を買ったらお庭もね?続編!~『庭』とは何ぞや?杜丸スタッフがお庭のアレコレについて語ります。』

杜丸コラム第十八回

先々週から梅雨入りしましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。
今回は、ちょうど昨年の今頃、杜丸コラム第9回でお送りした『家を買ったらお庭もね?ガーデニング・DIYのことを語ろう!』の続編!
お庭のお手入れや、上手なお庭の選び方、1年前エクステリアプランを練っていたスタッフS家の外構写真公開まで!?お庭について語ります♪

              

2019年版★最新の杜丸流、雑草対策を話そう!の巻

――――――先々週から梅雨入りしましたが、みなさん住まいにまつわる梅雨時期前後のお悩みって何かありますか?

-

社長:やっぱ雑草だね。みんな雑草ってどうしてるの?除草剤撒く派?抜く派?

-

店長:私は抜いちゃいます。

-

ソメ:私は両方ですかねー。人目に見えるところは抜いて、そうでない家の裏とかは除草剤撒いてます。

-

店長:いーさんちってどうしてるんですか?

-

いー:うちはボーボーですね(笑)シート引いて生えづらくはしてますけど、生えてきますね…

-

社長:だよなー。アスファルトだって生えてきちゃうんだもんな。

-

店舗前駐車場

▲まるお「お店の前の駐車場も、草がアスファルトを突き破ってるよ!」

-

―――このエリアの方たちは、お庭のお手入れ道具どこで調達するんですか?

-

店長:大八木のビバホーム(※)かー、コメリかー、

-

社長:コメリって榛東?

-

店長:わたしは箕郷ですね!

-

社長:俺も箕郷のコメリ(※)だなー。

-

ソメ:あとカインズも色々揃ってますよね。

-

―――いっぱいありますね。みなさん”行きつけ”があるんですね!

-

社長:でも、この辺で一番大きいのはやっぱり吉岡のカインズ(※)かなー。

-

店長:そうですねー。あと、あそこもありますよ、金古町にあるアオキ(※)!やすらぎの湯(※)の近くにあるところ!!

-

ソメ:うちが入居募集をしている物件のお隣ですね♪

-

あれから1年…スタッフS家の外構(注1)の全貌が明らかに…!の巻

―――そういえば1年前のコラムでソメさんちのエクステリア(注1)プランについて話されてましたが、完成したお庭はどんな感じになったんですか?

-

ソメ:もともと砂利とたんぽぽ畑だったんですけど、コンクリートになったんですよー!写真これです!

-

S家外構

▲S家のお庭の Befor→After!

-

店長:お~すごい!ウッドデッキもいい感じ!

-

いー:横にかわいい花壇ある!いいですね。

-

―――お庭のプラン練るときに、なにか意識したことってありますか?

-

ソメ:やっぱり、草の手入れは面倒くさいだろうなと思っていたのと、お友達を呼びたいので車を多くとめられるようなスペースを確保したいな、と。

-

いー:車たくさんとめられそうなお庭ですもんね!

-

店長:こだわりのウッドデッキ、使ってる?

-

ソメ:お布団干してます!(笑)

-

社長:構想からどれくらいでできあがったの?

-

ソメ:半年くらいですかね~!

-

店長:お~!時間をかけて理想の外構になってよかったね♪

-

続:庭を持つと草との戦いなのか!?の巻

店長:そういえば、ソメちゃんちって子どもいても除草剤撒いてる?

-

ソメ:場所によっては撒いちゃってますね。一応、子どもたちが駆け回るところは除草剤撒かずに抜いてますけど…。

-

社長:でも10cm以上伸びちゃうと、根が張ってるから抜くのも大変じゃない?

-

ソメ:大変です…。でも、なんとか抜いてます。

-

社長:みんな”真砂土”って知ってる?

-

いー:マサド…?

-

店長:固まる土みたなやつですか?

-

社長:そうそう!あれ、すごいんだよ。自宅の庭に敷いてならせばいいだけだから使い方は難しくないし、真砂土自体に栄養がほぼないから、雑草が生えにくいんだよね。ハンマーでたたけば砕けるから、嫌になったら砕いて土に返せばいいし。

-

一同:へー!

-

店長:いろんな色があるので、お庭に合わせて選ぶこともできますしね。

-

真砂土

▲便利な真砂土!コメリ、カインズ、ビバホームなど杜丸エリアのホームセンターでも取扱あり

-

―――ところで、お庭の手入れってどの時期が一番大変なんですか?

-

社長:やっぱ夏だよ。

-

―――梅雨ってそんなに手入れすることないですか?

-

社長:梅雨はどっちかっていうと、何もできない。

-

ソメ:(うんうん)

-

社長:家庭菜園とかやってる人は、この時期にたくさん雨が降って野菜が育つのと一緒に、周りの雑草もどんどん生えてくるから、そうなる前に芽の小さい時期からちゃんとむしってるんだよね。

-

店長:マメにお世話しないといけないんですね!

-

ソメ:そういえばうち、シロアリの業者と契約してます。断熱の家なので構造上、床下に薬剤を撒けないんですよ。

-

社長:だいたい床に点検口があってそこから薬を撒くんだけど、床下に入れないとそれができない。そういう場合は、ソメちゃんちみたいに家の周りにベイト剤を埋め込んでシロアリ対策するんだよね。それをベイト工法っていうんだけど。

-

ソメ:そうですそうです!

-

店長:業者さんにはどれくらいの頻度で来てもらうの?年1とか?

-

ソメ:年4回来てもらってます。

-

社長:へー!じゃあ浄化槽みたいなもんだ。

-

ソメ:そうですね!(笑)

-

―――さすがにシロアリは駆除したいですけど、このエリアって自然豊じゃないですか。だからこそ生き物との共存って避けられないですよね。

-

店長:そうだね。虫の一切出ないところが良い!っていうお客さまもいるんだけど、自然の多い旧群馬町や箕郷町、榛東村では現実的に難しいと思う。

-

いー:賃貸でも、そういう条件でお部屋探される方いらっしゃるんですけど、やっぱり時期によって虫はでてきちゃいます。

-

店長:この辺は良くも悪くも自然に溢れているから、うまく共存していかなきゃいけないんですよね。

-

ソメ:ちなみに、賃貸の場合ってどの程度自分でやっていいんですかね?薬撒くのとか。

-

店長:集合住宅は小さいお子さんがいたり、ペットを飼われている方がいたりするので、共用部分に殺虫剤を撒くときは気を付けながら、ですね。お隣の方に声をかけたり大家さんに聞いてみたりするのもいいかもしれない。

-

社長:ハチの巣とかは管理会社に連絡するのがいいね。スズメバチなんかは行政でも駆除してくれるよ。
※高崎市では5月~12月までスズメバチの駆除対応をしています。詳細は生活衛生課まで!(電話:027-381-6116)

-

理想の『庭』について考えてみよう!の巻

社長:俺最近、軽トラ買ったけどさ、俺の車、カミさんの車、息子、娘、軽トラって5台停めたらまたスペース足んなくなるんだよ。だから庭削って駐車場増やそうかと思ってるくらい。そうすれば草の手入れも減るし。

-

店長:お子さんたちが小さかった頃は、庭で遊ばせたりしましたか?

-

社長:うーーん…田舎って周辺一帯が庭、みたいなとこあるからさ。家の庭だけで遊んでたわけじゃないかな。みんな小さいころ庭で遊んだ?

-

いー:家の庭で遊んだっていうより、周辺を自転車で散策したり、近くの川でザリガニ釣ったりしました。

-

―――うちは分譲地なので、家と家の間にある道路が遊び場でしたね。

-

ソメ:私は目の前に公園とか神社があったので、そこで遊びました。

-

社長:店長んちは田舎だろ?(笑)

-

店長:はい(笑)周辺で遊び放題だったので、お友達と家の庭で遊ぶとかはなかったですねー。公園行ったり、川行ったり。ドドメ食べたり。

-

―――ドドメ…?

-

社長:ドドメだよ!知らない?

-

店長:体操着に付けると怒られるんですよ~!

-

ドドメ

▲桑の木になる実。地域によって呼び方が異なるらしい…?

-

社長:だから結局さ、庭が広かろうと狭かろうと子どもにとってはあんまり関係ないかもしれないよね。友達とどこか遊びに行っちゃうわけだし。

-

店長:庭で遊ぶのなんて就学するまでなんですかねー。

-

社長:地域にもよるけどね。桜山小・堤ケ岡小校区は周りも子連れの家が多いから、自分の家の庭で遊ばせたいっていうのがあるかもしれない。

-

ソメ:最近では早いうちから習い事してる子も多いみたいですし、あまり庭で遊ばせる機会なんてないのかもしれないですね。

-

社長:共働きも増えてるから、庭の手入れにかける時間を考えるとこれからのライフスタイルにはコンパクトな家のほうが合ってるって方もいるかもしれないよね!

-

いー:お手入れサボって自分の家だけが草ボーボーになるのは構わないですけど、ツルが隣の家に伸びたり道路が枯葉まみれになったり、隣人トラブルになりかねないですしね!

-

みんなのギモン!「庭の構想っていつ練るの…?」問題の巻

―――ところで、土地をお探しのお客さまって庭のプランどれくらい考えてらっしゃるんですか?ざっくりなのか、なんとなく練ってあるのか。

-

店長:んー、土地探しの時点では、ざっくりの方が多いかな。建物も平屋にするか2階建てにするか決めてない、車の台数も未定、だけど広い土地が欲しい!っていう要望はよくお聞きしますね!

-

社長:そうだね。だから、ハウスメーカーが決まってない時点で土地を探しに杜丸に来てくれるのなら、そういうところもアドバイスした上で土地探しのお手伝いをしたいよね!!

-

いー:広ければその分手入れも大変ですし、固定資産税なんかも絡んできますからね。

-

社長:子どもがたくさんいるっていうなら別だけど、3~4人暮らしのファミリーなら60坪あれば、一般的な4LDKの2階建てに、車3台とちょっとした庭はできるよ。

-

店長:あとは、「広そうに見える土地」っていうのがありますね。

-

社長:あるね!

-

―――それは、どんな土地ですか?

-

店長:広い道路が近い土地は、広く見える。行政の管理下に置かれてるから道の周りが草ボーボーになることもないし、建物が建つ心配もないので、解放感は期待できますね!

-

―――店長も最近おうち建てられましたが、お庭のプランって最初から練ってたんですか?

-

店長:私、アウトドアが好きで、でも道具用意して車に積んで遠出してって意外と大変だし、BBQを庭でできたらいいなと思ってて。だからBBQやる=広い庭がいい!ってずっと思ってたんだけど…

-

社長:思ってたんだけど?

-

店長:気づいたら真逆の土地買ってました!(笑)

-

いー:へ~!どういう流れでそうなったんですか?

-

店長:自分の理想を突き詰めて考えたときに、私が欲しいのは人が家に集まって、みんなと顔を合わせながら話したりご飯食べたりできる空間なんだっていうのが分かって。

-

一同:うんうん(聞き入る)

-

店長:広い庭じゃなくてもいい、なんなら庭じゃなくてもいい。逆に広い庭を持ったら、フルタイムで働きながら手入れなんかできないよなーって。

-

社長:なるほどね。

-

店長:で、2階にリビングを設けてそこにつながるバルコニーをつくることで、アウトドアリビングというかオープンリビングというか…広い…うーん…広いベランダですかね!を、つくることにしたんです!

-

―――そういう方法もあるんですね~!固定概念にとらわれてました。

-

ソメ:私も新築が良い!って思ってましたけど、買ったのは中古住宅です。杜丸で働いてなかったらできなかった選択ですね。

-

社長:2人は良い判断したよね。店長ちは角地でしょ?ソメちゃんちは実家まで徒歩1、2分。子どもが小さいから助かるよね。

-

店長・ソメ:そうですね!

-

社長:地形(じがたち)だって、見た目が悪くても発想を変えれば、他の家にはないような個性的な使い方ができるんだよ。

-

いー:地形が悪いって、どんな土地のことですか?

-

社長:三角形の土地とか、3方向道路とか、4方向道路とか。立地と広さはいいけど、地形が悪いからその敷地が嫌だなっていう方もいると思うんだけど、その土地だからこそできる使い方もあるから、教えてあげたいね。

-

―――そういうことって素人では分からないことが多いので、不動産屋さんに教えてもらえるのってすごく大事ですよね!

-

店長:同じ買い物でもお洋服と違って、家となると代替案や他の選択肢ってなかなか分からないと思うんです。なので、提案をしながら選択肢を増やしてあげたいなっていうのは常に思ってますね。

-

いー:住む人によっていろんな考えがあるでしょうから、これが良い・これが悪いっていうのは一概に言えないですけど、提案はできますもんね。

-

社長:夢を実現させるためのお手伝いの中で、とくにこの地域のことを詳しく知ってる自分たちだからこそできることってあるじゃない。そういうのをプロとしてきちんとアドバイスしていきたいよね。

-

一同:そうですね!

-

対談風景

▲庭について、各々の想いを語る

雑草のお悩みから始まり、スタッフ宅のお庭事情やお庭を絡めた土地探しまで、たっぷり語りつくした今回のコラム。杜丸でお土地探しの際はお庭のこともご相談に乗りますので、お気軽にご来店ください♪気づけば6月も半ば。梅雨が明け、雑草が育つ季節がやってきます…!お庭のお手入れの準備をしつつ、楽しい夏を待ちましょう♪次回は7/16です!

-

(注1)…文中にでてくる「外構」と「エクステリア」は同一の意味です。

-

※………詳細は当社HP「地域情報」ページのマップ内に情報があります。ぜひご覧ください♪インスタグラムにも公開中です!フォローいいねお待ちしてます!

-

地域情報
ページトップ

page top