株式会社杜丸不動産

『地域のために、杜丸ができること。』

杜丸コラム第二十二回

前回のコラムまではまだまだ暑い日が多いな~なんて思っていましたが、だんだんと秋らしさが出てきましたね。
日中は日が出ていれば多少暖かいですが、明け方や夜中は毛布にくるまりカタカタ…。
季節が変わるのって本当に早いです。そんなこんなで、杜丸の秋は10/6に開催された4年に1度の“お祭り”からスタート。
お祭り当日の様子や、杜丸不動産として今後どんな風に地域と関わっていけるかなどなど語ります!

              

■金古諏訪神社で、4年に1度の本祭り!の巻

―――みなさん、先日のお祭りお疲れさまでした。

-

一同:おつかれさまでしたー!

-

姐さん:天気ももって良かったですね。最後少し雨に降られちゃいましたけど。

-

ソメ:4年に1度というだけあって、想像以上の盛り上がりでびっくりしました!

-

―――山車(だし)があんなにたくさん出てくるとは思いませんでしたね。1台が町内をぐるぐる回るだけかと思ったら4台も!

-

社長:思ったよりすごかったろ! 4地区ごとに山車があるからね。

-

ソメ:太鼓の演奏も迫力満点でした。

-

社長:すごかったよな~!子どもたちが練習してたんじゃないかな。仕事中たまに太鼓の音が聞こえてくることあったもんね。

-

姐さん:この辺、太鼓習ってる子多いですよね。

-

―――習い事でですか!?

-

姐さん:そうそう。群馬町に和太鼓会的なものもあるし、保渡田の方にも教えてくれるところがあるんですよ。

-

ソメ:そうなんですね~!

-

社長:うちの子どもたち二人も、小さい頃やってたよ。

-

姐さん:私は高校の同級生が太鼓の先生やってます。この辺は“地域のために”って、みんな結構力入れてるんですよね~!

-

―――お祭りがあるときだけ、一時的に町内の方が集まって練習されてるのかと思ってました。

-

祭り風景

▲山車も和太鼓も想像以上の迫力!

■知ってた?普段の『山車』の在処。の巻

ソメ:ところであの大きい山車は普段どこに保管されてるんですか?

-

社長:あれね、いつもは気にしてないから気づかないだけで、意外と普段通ってる道沿いとかにあるんだよ。

-

ソメ:えー!そうなんですか!

-

姐さん:消防団のシャッターが付いた消防倉庫分かる?

-

―――火の用心とか書かれてるやつですか?

-

姐さん:そうそう。あんな感じで、山車も収納庫に保管されてるの。

-

社長:公会堂のところとか、愛宕の山車は愛宕神社の近くに保管されてるんだったかな。

-

ソメ:へ~!そうだったんですね。今度気にしながら通ってみます!

-

姐さん:でもあんなに古くて大きいものを、状態を悪くせずに保管しておくってすごいことですよね。

-

一同:うんうん。

-

社長:4つあったうちの1つは新しかったよね。後ろの布の絵とかもすごかったなあ。

-

―――道幅ギリギリの大きさで、金古の狭い道を通ったり角を曲がったりってもう、技術ですよね。

-

社長:すごかった!あれは県道じゃないと通れないレベルだよな。

-

姐さん:法被を着た方たちが、あのデッカイ車輪を押して動かす姿には胸を打たれましたね…。

-

―――あれかっこよかったです~!

-

姐さん:4年前は出店場所が少し離れてたからあんなに近くでは見られなかった気がします。「あれかな?あれじゃない?あー来た来た!」くらいの感じで。(笑)

-

ソメ:今年は山車がお店の真ん前を通りましたもんね。

-

―――そういえば山車を押してる方々の法被が3色に分かれてましたが…

-

社長:あれは地区ごとにそれぞれ違う法被を着てるんだよ。

-

対談風景

▲杜丸スタッフも子どもたちを連れて参加♪

■遅れて登場!スタッフの声が出ない、、、の巻

―――うちも屋台でコーヒーやジュースを出しましたが、杜丸のお客さまもたくさんいらっしゃってましたね。

-

姐さん:そうですね!復帰してから久々にお会いした方もいて、色々とお話ができました。

-

社長:売買や賃貸のお手伝いをさせていただいた方はもちろん、お付き合いのある業者さんや大家さんもお祭りに参加してたから、たくさんの方に挨拶させてもらったよ。

-

―――コーヒーお出しするのを待ってる間に、テント前の看板を見て「近くの不動産屋さんなの?」って声をかけてくださった方もいました!

-

ソメ:杜丸のことを知ってもらえる良い機会でしたね♪

-

(コホコホ…)

-

一同:!?

-

社長:ん?今、咳聞こえなかった?

-

姐さん:聞こえましたよね…?(怖)

-

―――怪奇現象…?

-

一同:(ドアの方を向く)

-

いー:…ハヨ…ザ…マス… ←咽頭炎で病院から出勤したいーさん。

-

社長:おお、いーさんか。おはよう!大丈夫?

-

いー:ブンブン(首を振る)。セイタイ…カサブタ…。

-

姐さん:声帯にカサブタ!?そんなことあるの!?

-

―――無理せず…。今日は座って頷いてもらうだけで大丈夫ですので!

-

社長:何かあったら、手叩いて!

-

いー:ブンブン(首を振る)。

-

対談風景

▲遅れて登場したスタッフいーさん。咽頭炎で声を出せない日が続く…

■子どもも増えて、ますます盛り上がる旧群馬町!の巻

姐さん:4年に1度といえば今ラグビーがアツいですよね。

-

―――私見てないんです…。

-

ソメ:私もです…。ルール、難しくないですか?

-

社長:俺見てるよ!うちの高校だけだったのかもしれないけど、授業でラグビーがあってさ。そのおかげでルールも少しだけ分かる。

-

姐さん:授業でラグビーなんてあるんですね~!でも実際にやる機会があるとルールも学べるしいいですよね。

-

社長:この辺は県央(明和県央高校)がラグビー強いよね。ラグビー専用の練習場もつくってるし。その隣には今度新しく保育所ができるよね?

-

姐さん:冷水町にできる『冷水かがやきこども園』ですよね!来年4月には開園するみたいです。

-

ソメ:旧群馬町って人口自体増えてますけど、子どもの数も増えてますよね。

-

社長:そうだね。先日のお祭りに参加してた町内会の方たちも、この地域は子どもが増えてるし、これからもっと盛り上げていきたいって話してたよ。

-

姐さん:1年くらい前に、旧群馬町の外から引っ越して来た方の中で、杜丸を介してお手伝いさせていただいたお客様がどれくらいいるか調べた時、確か2割くらいいらっしゃったんですよね。

-

社長:そう考えると不動産業をやってる杜丸って、この地域の人口増加の玄関口というか、結構重要な位置にいると思う。

-

―――これまでコラムで何度もこの地域の特徴や良いところを取り上げてきましたが、こちらがアピールするまでもなく、“この地域に住みたい”と思ってくれる方がたくさんいるってことですよね。

-

社長:そうそう。だからこそ、調べれば誰でもスグに分かるような情報だけではなくて、この地域に実際住んでる・仕事をしてるからこそ伝えられるような、もっとコアな情報を届けていかないとね。

-

ソメ:実際に大事なのは、「住む前」より「住んだ後」のことですもんね!

-

祭り風景2

▲もりまるブースではジュースを販売♪たくさんの子どもたちが買いにきてくれました★

■姐さんが群馬に▲▲をつくる…!?の巻き。

―――みなさん、この町にどんなサービスがあったら嬉しいですか?

-

社長:サービスというか、不動産に限らず地域に貢献できることって何があるだろうっていうのは常に考えてるよ、結構具体的に。

-

姐さん:私、生涯かけてやりたいと思ってることがあって。

-

―――何ですか?

-

姐さん:『空港』です。

-

一同:く、空港!?!?!?!?

-

姐さん:いやいやいや、私なりにちゃんと調べてるんですよ!?群馬以外にも空港のない都道府県ありますけど、その中でも最寄りの空港まで一番遠いのが群馬らしいんです。

-

社長:へ~!

-

―――知りませんでした!空港のない都道府県の中では近い方なのかと…(笑)

-

姐さん:他の都道府県は意外と隣県に小さい空港があるんですよ。ちなみに昭和の時代に一度、検討はされてたらしいです。

-

ソメ:群馬に空港建設ですか?

-

姐さん:そうそう。

-

―――なんで実行されなかったんですかね。

-

姐さん:土地の確保が難しかったり、平地が望ましいけど群馬には山が多かったり、色々理由はあるみたい。

-

社長:なんかできそうだけどね!箕郷とかいいじゃん。

-

姐さん:いいですよね!1日20本くらいの運航なら騒音もそこまで問題にならなそうだし…。でももし群馬に空港つくるってなったら、太田市が一番現実的みたいですよ。

-

―――えー!太田ですか!JRもまだ通ってないのに!(←太田出身)

-

一同:(笑)

-

社長:倉渕とかもよさそうだけどね!茨城空港くらいのコンパクトな空港なら群馬にもつくれそう。姐さん頑張ってよ!

-

ソメ:応援します!

-

姐さん:いつか群馬に空港を(笑)

-

―――今から楽しみですね。ソメさん何かありますか?

-

ソメ:この辺は青梨子に高等養護学校があったり、足門に二葉養護学校があったりするから、そういう障がいを持った方へのサービスとかもできるかもしれないですよね。

-

一同:うんうん。(頷く)

-

社長:うちは今たまたま不動産業をやっているけど、今後も地域の方に役立つサービス業であれば幅広くやっていきたいよね。

-

群馬空港なるか?

▲生涯をかけた計画を語る姐さん。『群馬空港』、期待してます…ッッ!

近い将来、不動産以外の形でも杜丸のサービスがこの地域に…?というところで今回のコラムはお開き。群馬町・箕郷町・榛東村・周辺前橋という限られたエリアだからこそできる地域密着の仕方を杜丸なりに考え、還元していけたらと思います!もちろんこの地域の玄関口を担う一企業として、不動産業のサービスもさらに充実させていきます♪

-

※………詳細は当社HP「地域情報」ページのマップ内に情報があります。ぜひご覧ください♪インスタグラムにも公開中です!フォローいいねお待ちしてます!

-

地域情報
ページトップ

page top